2019/05/16

水の大陸 OPEN

709個のハウスボート27分で埋まる。はや!

2019/05/15

見物でお祭り状態


地図にもでるようになりました。クマンバチの巣かアリの巣か。

2019/05/14

水の大陸出現

Bellisseria大陸の東側に、新たな水の大陸が現れました。ボートハウスだらけの大陸で、作業中のようです。Dormaシムあたりからみれます。
住み心地がいいかどうかはおいといて、仮想世界に一石を投じたリンデンの意欲作です。

2019/05/13

LINDEN HOMEはnon-commercial

Linden Homes are intended as a private (non-commercial) neighborhood residence.ということで自邸はリンデンによってリターンされました^^;。商用利用と判断されたんでしょうね。
めげずに、ゴチャゴチャと乗り物をおいています。

2019/05/01

令和によせて


ま いろいろありますが、風に向かって進みましょう。

2019/04/30

si 2unit 90y

 1つのユニットをコピーし90度回転させて相互に組み合わせたタイプ。
3層からなるシンプルなモデル。
Bellisseria大陸に設置したのは1層が海の中。

2019/04/23

Fantasy Fair 2019

Fantasy Fair 開催中

 巨大な穴
 巨大なクリーチャー
巨大な建物

Midas Sponsored by Fallen Gods, Inc., FF Midas (169, 144, 102)

2019/04/19

Bellisseria大陸の自邸

新しいBellisseria大陸にあるハウスボートと伝統的な家は48時間で埋まったそうです。まだホームの数を増やす作業をしているみたい。
私の区画はラッキーにもラグーンの外洋への出入り口で 西向きです。
そこにちょうど作成中の家を置きました。水面スレスレに暮らす家です。
 興味のある方はリンデンのホームページのフォーラムに情報がでています。

2019/04/16

new linden home

新しいリンデンホームの利用が可能になりました。
新しい大陸で1区画1024sqm。プレミアメンバーが利用できます。 いままでのリンデンホームをはるかに超える住まい感が得られるかも。ボートハウスも選べて、リンデン久々の力作か というところでしょうか。

2019/04/08

SLの土地の価格と維持費を値下げか?

new world notesにリンデンCEOのインタビューがのっていました。
それによれば、CEOは土地の価格と維持費が高すぎることを認めました。
昨年春ごろ 土地の価格と維持費を少し値下げしましたが、それによって
昨年は収益と加入者数が増加したそうです。ようやく気が付いたのでしょうね。SLの住民はもう12年前からいってたことです。
初期コンセプトの秀逸性によっていままでもってきたとはいえ、歴代のCEOは何をやってたのか。
で、数か月以内に 土地の価格と維持費を値下げするそうです(インタビューではシム/土地の割引といってるので、正確にはどこまでの値下げかはわかりません。)
それにしても多くのコンテンツと多くの仲間がその価格のために消えました。気づくのがおそすぎたとはいえ 一筋の光明ではありますね。
値下げの幅によって今後のSLの寿命が決まるでしょう。

いままでも、リンデンは言ってることとやってることが違うことが多々ありましたので、フーンという感じで発表をまちましょうw。

2019/04/03

舟屋の集落


京都府与謝郡伊根町にある舟屋にヒントを得て作り出したsim。
日本でも珍しい船と暮らす家です。

Umi  ~, Dox (99, 134, 21)

2019/03/27

ベーリング海の孤島の集落

今は廃墟らしい。このような集落は初めて知ってちょと感動。
SL向きな集落ですね。
ランドマークはこちら
詳細はこちら

2019/03/12

スカイの桜

自邸にAlex Baderさんの桜を植えました。もうすぐ桜の季節。桜がないとSLの1年も始まりませんw。

2019/02/05

水を求めて

大地の真ん中にいると、どうしても喉が渇いて、水を求めて彷徨いました。探せばあるもので、周りがほぼ棄て地ですべて水^^。リンデンがオークションかけない限りは使えそう。
維持費が7$/月から22$/月になるけどまあいいか。
ということで、購入しました。
siシリーズの展示場にしようかどうしようか決まってません。

2019/01/17

空間整理の前と後


 後
イメージを超える内部空間ができます。

2019/01/09

空間の相貫手法

 例えば2つのユニット(空間単位)があります。左のユニットは右のユニットを回転し中の仕切りをとったもの。
 右のユニットを左のユニットに相関させる。
見ての通り、内部空間はグチャグチャ。
ここから階段含めて暮らせるように壁床を整理するのが醍醐味。

想像できない空間ができることから、これは三次元モデルを使った設計手法の一つといえます。